看護・介護の方針

施設理念

 グリーンヒルズ藤枝は、医療的管理の基に看護・介護及びリハビリ専門スタッフによる機能回復訓練、日常生活のお世話をする介護老人保健施設(100床:認知症専門棟40床・一般療養棟60床)、利用者様お一人おひとりにあったケアの実践と自立した生活が送れるよう日常生活動作能力の維持向上につとめ、家庭復帰を目指した支援をさせていただいています。また、通所リハビリテーション・3か所の通所介護事業所および居宅介護支援事業所では、それぞれ在宅支援の場として利用者様を支援させていただいています。さらには、藤枝市からの委託事業として地域包括支援センターを設置、地域の高齢者の介護・福祉・医療などの総合相談や介護予防等地域に密着した事業を展開しています。

 看・介護部は、施設の理念・方針を受けて、「利用者様一人ひとりを知り、利用者様が望む看護・介護を行う」を理念とし、「安全で安心できる心のこもったあたたかなケアの実践」「利用者様がその人らしくいきいきした生活ができるような援助」「いつでも、だれでも気軽に利用できる開かれた施設づくり」、さらには、「ここに来てよかった」と思っていただけるよう、職員一同、精一杯お手伝いさせていただきます。